それぞれの暮らしに、十人十色。

- 施工事例 -

グローブ様ショールーム1

ハイマックスのオーロラビアンコと樹脂シンクで作ったコの字型キッチンカウンターです。

人工大理石は板材(3680*760*12)より様々な形状に加工が可能です。

今回はその特徴を活かした人工大理石に樹脂シンクを取り付ける事例(シームレス加工)をご紹介します。

  • カウンタートップと樹脂シンクの接合部分を見て頂ければ一目瞭然ですが、接合部に目地(隙間・つなぎ目)が出ていません。一般的によく使用されるステンレスシンクに等では接合部にコーキング剤を使用しており、使用期間が長くなるとコーキング剤が切れてしまったり汚れが溜まりやすくなります。この仕様では衛生面にも非常に優れ目地を気にせずお掃除も簡単です。

  • トップ:シーザーストーン(2141)+樹脂シンク 弊社ではカウンタートップにシーザーストーンを用いた場合でも樹脂シンク、樹脂ボウルの取付けが可能です。この取付方法が出来る工場は非常に少なく、技術力が必要な加工となっておりお客様にも大変好評です。

ハイマックスの詳細はこちら

< 事例一覧に戻る

まずはお気軽にご相談ください。

06-6223-0311

受付時間:9:00〜17:00 / 土日祝除く

  • ダイワ建材株式会社
  • ダイワ建材株式会社